体臭が気になるなら水の力を借りてみよう!

制汗剤や入浴剤、消臭剤、ワキガ対策など、いろいろな使い方のできるミョウバン水は、自宅で簡単に作ることができます。
用意する材料は、ミョウバンだけ。
あとは水道水があれば作ることができるのです。
ただし、自分の家で使っている水道水の水質に自信がないという人は、1リットル入りのミネラルウォーターのペットボトルを2本用意しておきましょう。
ミョウバンは加熱処理したものならば50グラム程度、結晶のものならば80グラム前後を沸騰した800~1000ミリリットルのお湯に入れます。
沸騰させない場合は2~3日つけておくことで溶けやすくなります。
はじめは薄めに作っておいて、使い慣れていくうちに自分に合った濃度に調整していくようにしましょう。
おすすめ機能がついてるのはコレ!【ウォーターサーバー選び方比較】