ETCカードを入れる時には裏表に注意して入れてください!

ETCカードはただ持っているだけではもちろん役に立ちません。
実際に使う時には車に搭載されたETC車載器に挿入しておく必要があります。
ここで気になるのがその挿入時の裏表です。
挿入方向はカードに矢印が表記されていますので、あまり迷う方はいらっしゃらないのですが、裏表を勘違いして入れてしまう方が意外と多いのです。
この手の機器に慣れておられる方にとっては、当然のことかもしれませんが普段あまり機械に接することのない年配の方などにとっては解りづらいものです。
また裏表は特に関係ないと思われている方も、少なからずいらっしゃるようです。
実際はETCカードにはしっかり裏表が存在しており、読み取りができるのは表を上にした場合のみです。
ただし万一間違って挿入してしまっても、エラーメッセージ等が流れますので、余程でなければすぐに気が付くことができるでしょう。